スペシャリスト紹介

お子さまの成長をサポートするスタッフの紹介

療育アドバイザー:馬場 和美

【所有資格】
・メンタルウェルネストレーニングインストラクター
・心理カウンセラー
・マインドフルネスタッピングインストラクター

 ―――自己紹介をお願いします

自閉スペクトラム症などを持つ子ども2人の母です。
身体を動かしたり、大きな声を出すとストレス発散になるのでカラオケに行くことが好きです。子どものころアイススケートが大好きで、くたくたになってもトレーニングしていました。

―――この仕事に就いたきっかけを教えてください
発達障がいを持つ子どもの母として、様々な局面がありました。
その度にくじけたり、泣いたり、笑ったりしてきましたが、
「自分の経験がきっとそのうち誰かのためになる」と踏ん張ってきました。
20年の間に子どもたちやお母さまがたとの出会いから学んだことがたくさんあります。
それらを活かしたいと考えています。
 
―――子供たちとどんな関りをしていきたいと考えていますか?
子どもたちの1番の願いは、「お母さんを笑顔にしたい」だと思っています。
ですから、その願いを叶えられる存在でありたいと思います。
 
―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?
迷ったとき、皆さんはどうされますか?私は必ず「こうする」ということがあります。
それは、「その選択をした後」の自分の感情を想像することです。
そしてその感情が、「うれしい」「たのしい」「ほっとする」などのプラスの感情であれば、子どもや周囲の人たち、またそのまわりの人たちの笑顔を想像してみます。
それができたなら、大丈夫と信じて進みます。
例えば、このき・かけはしのスタッフが、笑顔でお迎えしたお子様の満面の笑顔。
それを見るご自身のほっとした笑顔を想像してみてください。いかがですか?
職員みんなで、お待ちしております。
ライフスキルアドバイザー:杉本 弥穂

【所有資格】
・保育士、幼稚園教諭
・赤十字幼児安全法支援員

―――自己紹介をお願いします
かけはし稲沢第1の施設長をしております杉本です。
趣味は、釣り、テニス、料理です。
 
―――この仕事に就いたきっかけを教えてください
40歳で短大に入学し、卒業した時は41歳でしたので、幼稚園などで働くのではなく
これまで経験してきたことすべてを生かせる仕事に就きたいと思っていたところ、
短大に求人票を出しに来てみえたかけはしの責任者の方にお声掛けをいただきました。
見学させていただき、仕事内容もやりがいを感じ、お世話になることにいたしました。

―――子供たちとどんな関りをしていきたいと考えていますか?
子どもたちが楽しみながら未来を広げていけるよう
ただ楽しんだり、支えるだけではなく、ときには厳しく、壁となり
子どもが困難に打ち勝てる力も育てていきたいと思っています。
 
―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?
かけはし・このきは、自立する力、生きる力を育てるためにどのようなことが必要か?
という視点で活動等を考え、支援をしています。
様々な体験を通して、日々成長していくお子様の姿を見ていただきたいと思います。
また、お子様だけでなく「親の会」などで、保護者の皆様にもリフレッシュしていただき、
子育てについてのお悩みなども話せる場をつくり、お力になれればと思っております。
児童発達支援管理責任者:森下 拓磨

【所有資格】
・保育士、幼稚園教諭2種
・児童発達支援管理責任者

―――自己紹介をお願いします
趣味は釣りです。
子どもたちと関わることが小学生くらいの頃から好きでした。
6人兄弟の長男ということも理由のひとつかもしれません。
 
―――この仕事に就いたきっかけを教えてください
子どもたちの可能性は無限大です。
そんな子どもたちの成長を、そばで一緒に感じていきたいと思いました。
また、脳性麻痺の妹がいるため、この仕事を知るきっかけになりました。

―――子供たちとどんな関りをしていきたいと考えていますか?
子どもたちの個性や自主性を大切にし、子どもたちの成長する力を支援していきたいです。
笑顔で楽しむ気持ちをモットーに、子どもたちが楽しめる「大好きな場所」づくりのため
日々頑張りたいと思っています
 
―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?
子どもたちが「今日も楽しかった」と笑顔になれる環境づくりをしていきたいと考えております。子どもたちの「できた」を増やすお手伝いができればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
療育インストラクター:高橋 佑馬

【所有資格】
・レクリエーションインストラクター

―――自己紹介をお願いします
療育インストラクターの高橋です。
愛知県出身で、大学を卒業後営業職をしていました。
その後、今の会社に入社し現在療育インストラクターとして、子どもたちと楽しみながら運動をしています。
 趣味は野球です。
小学生の頃から野球を始め、今でも休みの日には野球をしています。
去年だけでも、90試合くらい出場しました。
また、地域の少年野球チームにて臨時コーチもしています。
野球バカです!

 
―――この仕事に就いたきっかけを教えてください
大学時代にボランティアで福祉施設に行ってました。
福祉学部ではなかったので「こんな世界があるのか・・・」と驚き、また新しい発見がありました。
「この世界で就職も・・・」と考えましたが、一般企業に就職をしました。
社会人になったある日、少年野球チームに自閉症の子がいました。
その子はチームに馴染むことができず、野球をやめてしまいました。
もしそのとき、自分にもっと知識があれば、彼は辞めずに一緒に野球をすることができたのかもしれない。
と感じました。
その頃、大学時代の友人から今の仕事を紹介してもらいました。 
その紹介をきっかけに、一般企業を退職して福祉の仕事を始めるようになりました。

―――子供たちとどんな関りをしていきたいと考えていますか?
利用している子供たちが笑顔で過ごせるように、またその笑顔でご家族の方々が笑顔になることを目標にしています。
このきのテーマでもある、「五年後のご家族の笑顔を目指して」まさにこれです。
 子供たち、ひとりひとりの色を尊重し、ひとりひとりに必要な療育を考えてプログラム作りをしています。
子供たちが楽しみながら取り組めるプログラムを日々考えています。
子供たちはもちろん、ご家族の方にも寄り添い、成長していく姿を近くで支えていきます。
 
―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?
 まずは見学、体験に是非お越しください。
 見学、体験時にお子様のことをこのき・かけはしのスタッフにお聞かせください。
ご家族が安心できる利用方法を、一緒に考えていきましょう。
 お子様が安心、安全に過ごせる施設で、お子様に合った取り組みをしていきます。
笑顔にすることはもちろん、無理なく能力を伸ばす手助けをいたします。
 また、見学・体験後にアンケートの記入をお願いしております。
そのときによかった点だけではなく、改善部分やスタッフの対応等も記入いただければ幸いです。
 保護者様の声が、このき・かけはしスタッフの活力となりますのでよろしくお願い致します。
療育インストラクター:中田 直

【所有資格】
・NESTA キッズコーディネーショントレーナー
・ストレッチヨガインストラクター

―――自己紹介をお願いします
2児の母です。障がいを持つ妹の体力作りに役に立てればと思い
ヨガトレーナーやセラピストの資格を取りました。
楽しく運動しながら、体力づくりできるお役に立てればと思っています

 
―――この仕事に就いたきっかけを教えてください
フィットネスクラブでパーソナルトレーニングの指導やヨガクラスを指導しておりましたところ、
こちらでの業務に声をかけていただき携わるようになりました

―――子供たちとどんな関りをしていきたいと考えていますか?
ドキドキやわくわく、チャレンジしてみたい!というお子さんの好奇心や冒険心に寄り添って
成長していくお子さんを応援したいと思っています
 
―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?
お子さん1人ひとりに丁寧に寄り添っていきます。
「好き」を探して「やる気」を伸ばして「特技」へつなげる。
保護者様と一緒にお子様の成長を見守っていきたいと思っています。
体験へお待ちしております!