私たちの取り組み

放課後等デイサービスとは

発達に障がいを抱えるお子さんが放課後や、長期休暇中に利用できるデイサービスです。 このき・かけはしでは主に3歳から18歳までの発達障がいをもつお子さんを安全、安心を第一に楽しく伸ばす療育と活動に取り組みながらお預かりしております。

みなさんの「願い」はなんですか?

はじめましてこのき・かけはしです。
わたしたちは、お子さんへの願いを叶えるお手伝いをします。
このき・かけはしでは、お子様の成長をよく見て段階ごとに支援しています


【 HOPタイプの施設 】このき港2、このき豊田

 
【STEPタイプの 施設 】このき港、このき長久手、このき羽島、かけはし稲沢、かけはし豊田
 
【 JUMPタイプの施設 】かけはし稲沢2
 

親の会を毎月開催しています

「親の会」は、お母様のケアや、お母さま同士のつながりの場を作りたい。という思いで発足しました。指導員から普段のお子様の様子をお伝えしたり、他のお母様からの経験談を聞いたりできる時間です。また、簡単にできるストレッチやヨガを行っています。身体のリフレッシュがこころのケアに役立ちます。

このき・かけはしの施設を利用していない方もご参加可能ですので、
どうぞお誘いあわせの上ご参加ください。

個別支援をしています

とりひとりをしっかりサポート!
個別支援計画をもとに、ひとりひとりのお子様の支援について、
スタッフで週に1度はミーティングを行い、大切なお子様の支援をしています。
そして、連絡帳とは別に、送迎時に当日のご報告をさせて頂いています。
保護者様の笑顔がとても嬉しいです。

児童発達管理責任者が常駐しています!

当社の事業所には、ひとりずつ児童発達管理責任者がいます。
児童発達管理責任者のしごとのひとつに、個別支援計画書の作成があります。
ひとりひとり違って当たり前。育ちが違って当たり前。
だったら支援も違って当たり前。
そのような思いで、個別支援計画書を作っています。